スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ルーブランと、牡蛎のグラタン

CATEGORY料理
グラタンにしようと思って買っておいた牡蛎が、もう危ない!
参考にしたのは、 『クリームシチュー』のルー・ブランと、 『河北Weeklyせんだい:特集』のグラタン。
ルーブラン
ルーブランのレシピは、「きょうの料理」のサイトに乗っていない方の「クロックマダム風」を作りたくてメモっておいたんだけど、肝心のレシピがうろ覚え。
ネットで検索しても、なかなか見つからない。

テキストを買え X-)

ブログが流行りだした頃、検索サイトでノイズにしかならないページが増えてまいったなあ、と思ったけど、 Twitter も邪魔だな。


牡蛎のグラタン

グラタンは、ブルーチーズの香り満載で、赤ワインにぴったり。

コストコで、普通のチーズだと思ってブルーチーズを買ってしまった、友達の母から大量に流れてきた。
DANABLU というデンマークのブルーチーズで、やっぱり癖があるので、そのまま食べてたんじゃ、いつまで経っても無くならないので、最近、頑張って料理に使ってる。

最初は、クリームソースのペンネで使ったんだけど、フライパンで溶かすと香りが適当に飛ぶので、 癖がなくなるんだ。 でも、グラタンみたいにソースに入れると、香りがそのまま残る。

うまく使い分けられるようになりたいな。


レシピは...

まず、ルーブラン。
【材料】
無塩バター50g
小麦粉50gふるっておく


【作り方】
  1. 鍋にバターを入れ、弱めの中火でゆっくりと溶かし、小麦粉を加える
    小麦粉は、一度に入れて良い。
    アルミの鍋を使うと黒くなることがあるらしい。
  2. そのまま約10分間、全体をなじませるように混ぜ合わせる
    ボソボソした状態から、粉っぽい香りがせずにサラッとした状態になったら、火を止める。
    「粉っぽい香り」というのはよく分からないけど、「ボソボソ」→「サラッと」は、初めてやってもはっきりと分かる
  3. 金属のバットにオーブンシートを敷いて、鍋の中身をあけ、10~15分間冷凍庫へ入れて冷やし固める
  4. 固まったら、5gずつ(20等分ね)に切り分ける
一度に小麦粉を入れると「だま」になるんじゃないかと妻が言ってたけど、全然、そんな心配は無い。


次はグラタン。
【材料】
カキ7粒ちょっと少なかった
■ソース
ブルーチーズ50g角切りにしておく
ルーブラン10g (2個)
白ワイン適量
牛乳50cc


【作り方】
  1. 鍋で牛乳を温め、ルーブランを入れる
  2. ブルーチーズを入れて溶かす
  3. グラタン皿に、オリーブオイルを薄く塗り、カキを並べ、塩コショウを軽くする
  4. ソースを入れる
  5. オーブントースターで、じっくり焼く

パン粉が無かったのが何とも X-(
いや、長めに焼いたから、パン粉をかけると焦げちゃったかもな。
関連記事
スポンサーサイト

レシピ

0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。