Flash プラグインのごみが残る @Firefox

CATEGORY未分類
about:plugins で、Shockwave Flash が 19.0.r0 と 20.0.r0 のふたつが表示されている。

ちょいちょい表示される「最新じゃないからブロックするよ」との通知で、19 → 20 に上げたときに 19 の情報が残ってるのが気にはなっていた。
20 に上げた後に「ブロックするよ」という通知が出たので、20.0.0.235 → 20.0.0.267 と更新したけど、やっぱり 19 の情報が削除されていない。

実害はないと思うのだけれど、気持ち悪いことこの上ない。


about:plugins では、五つのプラグインが表示されている。
  • OpenH264 Video Codec
  • Primetime Content Decryption Module
  • Shockwave Flash - 20.0 r0
  • Shockwave Flash - 19.0 r0
  • Slverlight Plug-In
プラグインの情報が書かれているのは、%PROFILE%/pluginreg.dat だろうか。
でも、[PLUGINS] のセクションには三つしか書かれていないし、先頭行には
Generated File. Do not edit.
の文字が。
いじっちゃダメなんだろうなあ……


気を取り直して、pluginreg.dat に書かれている DLL のパスのディレクトリ C:\Windows\System32\Macromed\Flash を見てみると、ふたつの DLL がある。

日付も古いし、絶対に要らないよな。
NPSWF64_19_0_0_226.dll をリネームして、Firefox を再起動。


うん、消えた :-)


どこかに探すべきファイルのリストがあるんだろうとは思うけど、まあ消えたから良いか。

関連記事
スポンサーサイト

Firefox

0 Comments

Leave a comment