スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

牡蠣の炒飯(ナンプラー風味)

CATEGORY料理

この間つくった炒飯に使った具は、ナンプラーでもんだ牡蠣。

最近、炒飯に はまってる。


あまり上手に作ることができなくて、いままでは年に数回も作れば良い方だったのだけれど、2016年12月1日の「みなさんのおかげです」を見て「頭で考えるんじゃなくて、乗りで作れば良いのかも」と閃いた。 正にパラダイムシフト。

材料(1.5人分)

  • ごはん 1.5人分
  • 牡蠣 70~80g
  • 小ねぎ 0.5 本
  • ナンプラー 小さじ0.5
  • 少々
  • 胡椒 少々
  • 2個
  • サラダ油 大さじ1
  • しょうが 2枚

牡蠣は、スーパーで売っているにしては、やや大ぶりのものを3個。
よくある水に浸かってるタイプのやつは、火を通すと汁がいっぱい出て びっくりするくらい小さくなるので、気持ち多めの方が吉。

小ねぎは、青いところだけを使う(だから、0.5本)。
サラダ油は、気持ち多いかなという炒飯基準。

1.5人分なのは、そのときの事情。
師匠が、朝ごはんにしっかりとカレーを食べたので、少な目で良いということだったので :-)

作り方

  1. 材料の下ごしらえ
    • 冷やご飯を使うなら、電子レンジで温めておく
    • ひとつの牡蠣を7、8くらいに切り分け(だいたい、5mm角くらい)、ナンプラーで軽くもんでおく
    • しょうがは、千切りにする
    • 小ねぎは、小口切りにする
  2. 少量のサラダ油を熱して、牡蠣を中火で炒める

    むちっとした感じになるまで1分くらい

  3. サラダ油を足して、強火にして しょうがを入れる
  4. すぐに しょうがの香りがしてくるので、卵を割り入れて、すぐ ご飯を入れる
  5. 卵をご飯にからめるようにしながら強火で炒める

    ご飯がほぐれてくるまで1分から1分半

  6. 塩、胡椒で味を調える
  7. お皿によそったら、小ねぎを散らす

味が足りなかったら、ナンプラーを追加で。

師匠にはお褒めの言葉をいただいたが、牡蠣の風味はほんのり感。
より、牡蠣っぽくするならオイスターソースを使えば良いだろうか(今度、試す。

関連記事
スポンサーサイト

レシピ 炒飯

0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。