久しぶりに perl

CATEGORYプログラム
久しぶりに (仕方なく) perl 。
普段はこんなの使わないんだけど、出先のマシンとかにいちいち ruby を突っ込むわけにもいかないこともあり、仕方なく使うことも...

ちょっとした CGI を書く必要に迫られて、内容自体は sh + awk / sed で十分なんだけど、
  • パラメータの解釈やら、デコードやらを自分で書くのも馬鹿らしい
  • GMT → JST をしなくちゃいけない
ので、ある程度まで awk 作ったけど、perl で書き直すことにした。

誰が考えたんだ(って、知ってるけど)か、どうすれば、あのような変態的な文法を作れるのか。
って、最初に決めてなかったんだよな、絶対。

VBA もそうだけど、ググりっぱなしよ。覚える気なんてさらさらないし。
エディタよりもブラウザを眺めてる時間の方が長いもんな。

  • $ やら @ やら % やら
  • んで、$count = @array
  • そして、$value = $array[$i] 。@ は?
  • ご同様に、$value = $hash{$key} 。% は?
  • で、配列やハッシュをまともに使うには、参照を知らんといけない
  • 参照は、スカラーだから @$array_ref やら %$hash_ref やら
  • 大体、スカラーって、どういう命名よ
  • 文字列はスカラーだと思って油断してたら、!= じゃなくて ne
  • サブルーチンに仮引数がない
  • と思ったら、また出た記号 >サブルーチン呼び出しの &
  • で、local と my
  • ループ中の next と last (なんで、continue と break じゃないのさ)
  • 文字の結合は .
  • 行末の ;


いや、便利なところもいっぱいあるのは分かるんだけどね。
でも、それを打ち消して、なお余りあるフラストレーション。
実装の都合で決めた文法だってのが見え隠れするだけに、なおさらタマル。


情報量ゼロ。ただの愚痴ね >:-(
関連記事
スポンサーサイト

perl

0 Comments

Leave a comment