スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

香辣砂肝(シャンラーサカン)

CATEGORY料理
今日は、香辣砂肝(シャンラーサカン)に挑戦。
"ザ・シェフレシピ" 「同源」銭明健シェフに教わる☆ オウチでも出来ちゃう・・・すなぎも2品\\(^▽^)シャンラー・サカンと~爆、爆、爆発\(◎☆◎?/

素人のページは → "ザ・シェフレシピ" 作っちゃったよ~☆ 神戸「同源」は銭明健シェフ直伝!!シャン・ラー・サカン♪

うまそうなんだけど、レシピがよく分からないじゃないか。
というわけで、次のために書き留めておこう。

■材料砂肝 … 200g
ねぎ … 20cm
きゅうり … 1本

(A)
酒 … 適量
しょうが … 適量 スライス
ねぎ … 適量 まるごと

(B)
にんにく … 1片 みじん切り   ★注意
しょうが … 1片 みじん切り
しょうゆ … 小さじ1
ごま油 … 小さじ1
砂糖 … 少々
豆板醤 … 小さじ2   ★注意
七味唐辛子 … 少々
    ※本当は香辣醤(シャンラージャン)を使うんだが、そんなのはないので、豆板醤と七味唐辛子で代用

■作り方
  • 砂肝を水にしっかりと晒す
  • 砂肝を半分に切る
  • 鍋のお湯に (A) を投入して、少し煮立てる
  • 砂肝を 7分 湯がく
  • 氷水でしめる
  • きゅうりをたてに半分に切って軽くつぶし、削ぎ切りにする
  • ねぎを縦に 1/4 に切ってから、斜めに粗く切ってゆく
    象眼(シャンイェン)って言うんだと。
  • しめた砂肝を薄切りにする
  • 薄切りにした砂肝、きゅうり、ねぎと (B) をあわせて、手であえる
    手味(スォウウェイ)って言うんだと。


ん~、ちょっと失敗したかなあ。
  • 大量にできる
    200g の砂肝でも結構な量が出来上がる。
    2人分なら、1/2 ~ 1/3 くらいがちょうど良いくらいかな。
    メインのおかずにするような味ではないしね。

  • 気持ち、砂肝に火が通っていても良かったか
    ↓この感じにならなかったんだよなあ。

      ↓どっちかというと、こっちの感じになってしまった。
      
    きっと、鍋が小さいから、砂肝を投入したときに温度が下がるんだな。
    湯がく時間を7分30秒にするか、お湯をもっと多めにしなきゃ。

  • 辛い
    辛いのは苦にならない方なんだけど、ちょっと辛かったな。
    次は、にんにくは 1/2片 かもっと少なく、豆板醤は 小さじ1 で試してみよう。
    砂糖を増量するとか、みりんを入れるとかという手もあるのだろうけど、別のものになりそうだ。

もう少し暑くなったら、再チャレンジだ >

関連記事
スポンサーサイト

レシピ

0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。